« December 2010 | Main | February 2011 »

January 31, 2011

ケーナとギターの夢@新潟(5回目)

 とてもいい雰囲気のコンサートになりました。

 お越しくださったみなさま、主催者のみなさま、お店のみなさま、ありがとうございました。

 今回から、マイクなし生音でいける会場は、生でいくことにしました。大きいところだとPAないときついですが、50人規模ならマイクなしでいけますね。
 

| | Comments (0)

January 29, 2011

ケーナとギターの夢@新潟(リハ)

 昨日は、ケーナの高橋さんと久々にリハでした。
 明日の新潟でのライブのための打ち合わせです。

 新曲を特に念入りに打ち合わせ。

 やはりアルゼンチンのフォルクローレはいいですの~。leguizamonの曲が好き。美しすぎる・・・。
 Zamba de Juan panaderoを高橋(チャランゴ)飯泉(ギター)で演奏します。

 雪でもなんでも熱い演奏をしてきますよ!

| | Comments (0)

マスタリング(2回目)

 何回か聴いていたら、音源に謎の低周波が入り込んでいるのを発見。録音したときに入ったものだとわかりました。げー。
 別テイク(幸いにもOKテイクが他にもあった)に差し替えてマスタリングをもう一度しなおすことになりました(来週)。

 しかし、、、録音したときには気づかなかったんだよなー。

 今回は、録音とマスタリングについて、ずいぶんと勉強させてもらっています。

 いいものができるといいなー。
 

| | Comments (0)

January 24, 2011

ソロギターCD その後

 できあがったマスター音源を何度も何度も飽きることなく聴いております。

 この編曲でいいのかな~と試行錯誤しながら何種類も編曲を作りなおしたあげく、10年前の最初の編曲にもどって録音した曲が2曲あり、それが、また非常にいいでき(全12曲の中でも白眉かも)に思え、結局、最初の形で残せてよかったな、という気持ちになっています。
 
 長いことかけて落とし前をつけたところだし、もう一度初心にもどってスタートを切りたいものです。

 まずは、、、、ライナーノート書かなきゃ~~~~~。

| | Comments (0)

January 18, 2011

マスタリング完了

 ソロギターCD。

 マスタリングが完了しました!

 今回も、いつもお世話になっている上月さん(Electro Supply)にお願いしました。
 
 ここに至って、やっと、じわじわと、やり遂げた感が湧いてきました!

 あとはパッケージですね。ライナーノート、がんばって書かねば!
 

| | Comments (0)

January 17, 2011

2011年1月のライブ

 ライブ演奏は一期一会。みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

 1/23(日)昼間 四谷・マヌエルにて鹿糠ちはるさんの歌の伴奏でポルトガルギターを弾きます。
 1/30(日)昼間 新潟 「ケーナとギターの夢」 新曲もありありの予定!

詳細は、下のリンクをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

| | Comments (0)

ギター教室 435

 ギター教室の話題。

 楽器の演奏は、身体を駆使して行いますから、その観点から、「スポーツ」であるといえます。
 また、表現という観点から言うと、スポーツも音楽同様に「芸術」なのです。

 スポーツ的な意味からは、自分は野球ファン(巨人の星世代!)ということもあり、野球選手の身体の使い方、技術に関するアイデアに共感することが多いです。
 コントロールされた力を連続的に使う、瞬間的に引き出す、という意味では全く同じと言ってもよいですね。最終的に「指先」で何かをするという意味でも同じです。同じと思えるところに注目すると、かなり参考になります。

 努力して能力を勝ち取り、身体を使って表現するというのは、なんて素晴らしいことなんだろうと思います。

| | Comments (0)

January 11, 2011

レコーディングの後

 ここから先は、自分でできる仕事の範疇を超えるので、信頼できる人たちの手を借りて進めていきます。
 来週、マスタリングがあります。楽しみです!

 予定では、3/6のソロギターコンサートに間に合うように完成させるつもりです!!
 ご期待くださいねっ!

| | Comments (0)

January 10, 2011

ソロギター・レコーディング 24日目

 最後の1曲の録音が完了!!!!

 演奏者としての仕事は一段落です。
 3月6日のソロコンサートに間に合うようにCDを作ります。

 録音自体は、集中的にやれば、2週間くらいで完遂できそうな内容ではあったのですが、いろいろな仕事の合間に録音をしていたので、じわじわ進めざるを得ませんでした。そういうときもありますわな。

 残りのお仕事は、ライナーノートを書いて、マスタリングの立会いをして、デザインの打ち合わせをして、、、という感じです。
 

| | Comments (0)

January 08, 2011

ソロギター・レコーディング 23日目

 結局、2010年中に終わらず、年をまたいでしまいました。
 
 本日、最後の1曲を録音してみました(まだ完成しません)。
 20テイク以上も費やし、全体像がつかめてきたところで、やっといい感じに弾けるようになってきました。

 演奏は、必死に頭を使ってるうちはまだまだ。「考えるな!感じろ!」っていうところでしょうか。想像以上の訓練が必要ですね。

| | Comments (0)

January 04, 2011

ギター教室 434

 ギター教室の話題。

 今年のレッスンが今日から始まりました。
 正月に浮かれすぎて体調をくずし休んだ人もいました(泣)が、今日も充実した時間をみなさんと過ごせました。

 音楽という表現行為の基盤となるのは、「一定のテンポで弾ける」技術です。それがあって、やっと時間軸に対して自由なアプローチが可能になります。
 だから、まず、それを完成させましょう。

※ 演奏手順を確認したら「必ず」メトロノームを使って練習すること。

 

| | Comments (0)

January 03, 2011

finale2010(その23)

 昨年秋、finale2011が発表されましたが、2010を買ったばかりだし、バージョンアップは先送り。
 バージョンアップは2010を使った大仕事が最低でもひとつ完遂できた時点で考えることにします。

 さて、10年ほど前にソロギター編曲したPiazzollaの「Bruno y Sarah」をfinale2010で浄書しました。明日以降、仕事を再開する前のウオーミングアップです。
 短い曲だしごくノーマルな編曲なので、さほど苦労もなくできました。

 ただ!!
 1ヶ月finale2010を使っていないと、使い方を忘れてしまう部分があったので、以下、備忘録です。

1. 1小節の中身を3+3+2に分割して表示する方法
 1-1 ユーティリティ
 1-2 連桁(れんこう)の再連結
 1-3 指定する拍子に従って再連結 → 3+3+2/8 で指定(1マスの中に足し算で入力)

2. エンハーモニクス(異名同音)
 2-1 高速ステップ入力で音符の位置にカーソルをあわせ9を押す
 
 

| | Comments (0)

January 01, 2011

あけましておめでとうございます

 2011年になりましたね。

 年末の数日、寝込んでしまったのですが、どうにか回復してきました。
 仕事が一段落してホッとして、これまでの疲れがどーんと出たみたいです。

 わずかの間ですが、お休みをいただいて、1/4から、今年の活動をはじめます。
 
 今年もよろしくお願いいたします!
 

| | Comments (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »