« ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その3 | Main | ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その4 »

December 04, 2010

ギター教室 430

 ギター教室の話題。

 8/8、4/4、2/2は、どれも、1小節を4分音符で埋めていくと4つでいっぱいになります。
 じゃ、何が違うのか、というと「ノリかた」が違うのですね。8ビート、4ビート、2ビートの違い。

 2/2と2/4は同じノリです。どちらも2ビート。

 個人的には、2ビートの曲でも4/4で書いておき、2ビートですよー、と説明したほうが符割が細かくならないで見やすいので、そうしています(本来は、2/4で書くべきですが)。

 ビートの違いは、表現に対し、大きな違いをもたらします。 
 それは表現の基盤になるからです。

|

« ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その3 | Main | ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その3 | Main | ギター四重奏(四部合奏)版「リベルタンゴ」編曲 その4 »