« August 2010 | Main | October 2010 »

September 27, 2010

ギター教室 427

 ギター教室の話題。

 身についたかどうかは、量的な問題に置き換えられます
 ある段階がクリアできたといえるのは、その段階で処理すべき量の仕事がこなせるかどうかで決まります。

 また、こなすべき情報の内容も上達に応じ、変わってきます。最終的には、そうした演奏に必要な情報は、どういう要素に集約されるでしょうか。各自考えてみましょう。

| | Comments (0)

September 26, 2010

編曲推敲

 せっかくなので、これもCDに入れたいなと思い、La tristecita、ソロギター版編曲の推敲。
  
 2ヶ月も前に編曲して、そろそろ頭も冷えてきたところです。

 見てみると、無駄に変化をもとめているところが鼻につく感じ。あれもこれも、、、要素をもりだくさんにしたくなる、のはよくないです。
 
 演奏オリエンテッドな音楽であれば、自然な流れで変化があり、要素が増えても全く問題なしだけど、譜面の音楽は、厳選したパーツを使って組み立て、再演に耐えられるものにしないと存在価値なしです。

 「どのパーツを選ぶのか」で何種類かできあがるので、どれがベストなのか判断するのがたいへん。最後は勘で選ぶんですけど!
 

 

 

| | Comments (0)

September 23, 2010

ソロギター・レコーディング19日目

 La cachilaのレコーディング完了~。

 目安として一日1曲だったし、19日目で10曲録音できたんだから、まずまず上出来のペースです。
 いいのいいの、ゆっくりでも前に進んでるんだから。

 あと3曲ほど録音してCDにする曲を選ぼうと思います。

| | Comments (0)

September 20, 2010

ソロギター・レコーディング18日目

 2ヶ月ぶりで録音再開。涼しくなってきたので!
 あと3曲ほど録音すれば完了なので着実に進めたいものです。

 今日は、「La Cachila」の録音をしました。凝った編曲なので5分以上あります。結構長い。

 長いと感じるのは、常に全力で立ち向かうからです。性分としてそうなりがちなのですが、力を抜くところはバランス上必要なのだとわかってきました。でないと、力が入りっぱなしになってしまう。
 ここが完成できると、すごくうまくなるんだろうな。

 がんばります!

 

| | Comments (0)

「ケーナとギターの夢 コンサート」10/3(日)

 10/3のコンサートのご案内。

 ひさびさの自主企画コンサートです。
 今回は、新作編曲が2曲(高橋、飯泉それぞれ1曲ずつ編曲。)。あと、チャランゴ&ギター、とソロギターもあります。楽しみ!
 
 やはりこの二人ですと、いろんな意味でフォルクローレよりの選曲が一番よろしいように思います。フォルクローレとしては、執拗に譜面を作っていますけど!
 
 みなさまのご来場をお待ちしています!!!!

| | Comments (0)

September 11, 2010

最近の編曲

 ケーナとギター用編曲「La tristecita」

 キーはAmでもEmでもそれぞれ良さがある(主にギターへの制約の範囲が違う※)ので、どっちでもいいなーと思ってましたが、ケーナはG管だし、キーEmでいくことに決定。
 
 ※Amだと低音の動き重視、Emだとサウンド重視の編曲となります。
 
10/3(日)のコンサート「ケーナとギターの夢」で演奏します!

| | Comments (0)

September 09, 2010

finale2010(その22)

 「Alfonsina y el mar」の浄書をしました。

 浄書屋さんを介さず、自分で浄書して印刷にまわせれば、工程も減るし、ミスも減るし、見た目のクオリティの差は多少あるとしても、全体的には、いいことのほうが多いと思います。

 出版目的でなければ、自分の手書きの譜面が一番見やすいですけどね!
  

 

| | Comments (0)

September 07, 2010

ギター教室 426

 ギター教室の話題。

 小学生のレッスンをしていると結構感動があります。大人との大きな違いは、「理屈っぽくない」「気持ちに余裕がある」という点です。
 「かっこいい!」とか「それは100点だ!」とかほめると素直に嬉しそうにして、ますます上手にできたりして、理屈重視の余裕のない大人が、半年かけてなかなかできないことを「一瞬で」ものにしたりする。
 もちろん、、、、一瞬で忘れてしまう危険もありますが~!!

 習い事は、気持ちを子供に戻して取り組んでみる、というのは有効かもしれません。まあ、こう考えるのが、そもそも理屈っぽいんですけどね!大人だし!

| | Comments (0)

September 02, 2010

finale2010(その21)

 「La cumparsita」の浄書完了。

 メロディ自体がリズムを含んでいる典型的な曲なので、その情報を書くのに時間がかかりました。
 なんだか、長い曲に感じられたなあ。演奏すると短いんだけど、それだけ単位時間あたりの情報量が多いということでしょうか。

 あと4曲、出版する優先度の高い順に浄書していきます。

 それにしても、パソコンの側にいると暑い!!
 

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »