« finale2010(その7) | Main | finale2010(その9) 覚え書き1 »

July 29, 2010

finale2010(その8)

 USB-MIDIインターフェースを手に入れ、手持ちのMIDIキーボードをパソコンにつないでみました。
 finaleで「高速ステップ入力」を使うためです。

 1.単音でも和音でもいいので鍵盤を押さえて、音高を指定
 2.パソコンのキーボードで音価を指定

というのが、その中心となる操作です。

 やってみて思ったんですが、普通の「ステップ入力」以上に高速に入力できるとしたら、「鍵盤で押さえやすい和音を入力するとき」。単音のフレーズだったら、マウスで「ステップ入力」したほうが速いです。

 やっぱり、クリックにあわせて鍵盤を弾いて入力する「リアルタイム入力」が一番速いのかな?クオンタイズかけて、どのくらいいい形の譜面になるのか、上手に弾けるのか、、、、試してみたいと思います。

 あくまでも、目的は「美しい譜面」を効率よく作ること!
 

|

« finale2010(その7) | Main | finale2010(その9) 覚え書き1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« finale2010(その7) | Main | finale2010(その9) 覚え書き1 »