« finale2010(その5) | Main | finale2010(その7) »

July 27, 2010

finale2010(その6)

 セーハの記号をテキストデータで作ったら、五線譜を動かしたとき、そのデータだけもとの位置に取り残されてしまう!

 で、テキストデータを「小節に割り付ける」というやり方で、小節に所属のデータとして認識させました。あってるのかな、この方法。

 これで、五線譜を動かしても、テキストデータが小節からみて、いい感じの位置にとどまってくれるようにはなったので、ひとまずOKとして、、、

 今日の課題は、、、、
 「アーティキュレーションツール」で指番号をつける際、レイヤー1、3は問題ないのだが、レイヤー2だけ、指番号が指定した位置にとどまってくれない(動いてしまう)。なんで~~???
 仕方ないので、サポートにメールで問い合わせました。返事お待ちしています。


 音符のならびそのものは、なんとか作成できるようになってきたけれど、人様に読んでいただく楽譜には、それ以外にたくさんの情報が必要で、この部分の作りこみで骨がおれますねー。
 でも、自分は引きこもりな性格だからなのか、この手の作業は、あきもせず没頭してやってしまいます。

 一部に課題は残っていますが、adios noninoの譜面、できました。finaleで作った譜面はすごくキレイです。

 次の曲は、もっと速く仕上がるかな!?
 

|

« finale2010(その5) | Main | finale2010(その7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« finale2010(その5) | Main | finale2010(その7) »