« シニアギターコンクール(八郷) | Main | ギター教室 414 »

May 06, 2010

ギター教室 413

 ギター教室の話題。

 「フォームが崩れる」という話は、「本来は正しいフォームで弾ける人だ」という話が前提にあります。

 ですので、「フォームが崩れてますよ」という指摘は、「本来はあなたはきちんと弾けるフォームを持っている人だ」という話とセットでされるべき話です。

 ということは

1. きちんとしたフォームを作る
2. それをいつも使えるような身体と心を作る

 ということが大事ですね。

 一体何がきちんとしたフォームなのか?それは、強さからタッチからタイミングまで演奏の要素すべて支配下におけるというフォームです。個人差はあるでしょうが、それは合理的なものであるはずです。

 攻めの姿勢で行くには、ぜひ、強靭で完璧な型を身につけたいものですね!

|

« シニアギターコンクール(八郷) | Main | ギター教室 414 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シニアギターコンクール(八郷) | Main | ギター教室 414 »