« ソロギター・レコーディング9日目 | Main | ソロギター・レコーディング11日目 »

April 09, 2010

ソロギター・レコーディング10日目

 スーパーチップをはずして弦を交換して、足台を使って、つまりは、いつものスタイルに戻して録音。すると、これならいいんじゃない!と思える以前からの音色にもどりました。あまりの変わりようにびっくり~。
 ハードのセッティングで決定される部分も大きいということを再確認しました。

 弾き手としては、ハードなんか関係ないぜ、腕(ソフト)で勝負だ!と思いたいものですが、よほど腕が良くない限り、両方とも重要ってことですね。

 録音をすすめていくうちに、こんな風に気づくこともあるわけですが、その都度修正して、気に入ったものができるまで粘り強く取り組んでいきたいです。

 ひとまず「Milonga triste」録音完了。

|

« ソロギター・レコーディング9日目 | Main | ソロギター・レコーディング11日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソロギター・レコーディング9日目 | Main | ソロギター・レコーディング11日目 »