« February 2010 | Main | April 2010 »

March 31, 2010

ソロギター・レコーディング3日目

 いい感じの「Sur」録音完了。
 
 「すべての面で完全な録音を残したい」、録音中にそんなこと考えているようでは、緊張してしまってうまくいかないよな~。

 いい感じに臨まないと!

 

| | Comments (0)

March 30, 2010

ソロギター・レコーディング2日目

 どうにか「volver」のOKテイクを録音。
 簡単なアレンジでも、完全無欠な演奏をするというのは大変です。
 
 ついで「sur」も録音。でも今日のところは、NGテイクばっかりでした。いくつか解決すべき問題点があるので、そこを改善して、明日こそ決めたいものです。

| | Comments (0)

ソロギター・レコーディング1日目

 「Volver」を録音。

 プレイバックしてみると、テンポが演奏中感じているのより速い。
 ゆったり、ゆっくり味わい深く弾きたいものです。

 

| | Comments (0)

March 29, 2010

ギター教室 407

 ギター教室の話題。

 弾けない箇所(ミスする箇所)は、

 1. ゆっくり
 2. くぎって
 3. 正確に

 練習しましょう。

 練習のときしか、こんなことはできません。そういう中で普遍的な技術を身につけられたらいいですね。

| | Comments (0)

March 24, 2010

ギター教室 406

 ギター教室の話題。

 春ということで、ギターをはじめてみようと思う方もいらっしゃると思います。

 ギターを弾いていくにあたり、遅かれ早かれいずれ必要になるものについて書きます。クラシックギターの奏法で弾く場合です。

1. 楽器(クラシック・ギター)
2. 足台(あるいはギターレストなど姿勢よくギターを弾くための器具)
3. 交換用の弦(最低1セットは手元におきましょう)
4. チューナー(正統派の「音叉」は使うのに訓練がいりますので、最初はチューナーでいいと思います。)
5. 譜面台(あると便利)
6. メトロノーム(使い方を研究して効果的に使いましょう)
7. やすり(600~2000番)爪を磨いて形を整えるために使います。

 ほかにもあるかな?譜面くらいですかね。

| | Comments (0)

March 16, 2010

3/17(水) FADOライブのご案内

 3/17(水)麻布十番のA TASCAにて、FADOのライブをやります。

 リスボンの雰囲気をお楽しみください。

 詳細は下↓のリンクをクリックしてください。
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

| | Comments (0)

March 13, 2010

ギター教室 405

 ギター教室の話題。

 練習で大事なのは、「正しい手順で繰り返し行う」ということです。
 
 まちがったら弾きなおせばいい、というのは練習にならない。

 正しい手順と音をイメージしてから、絶対に間違わないように弾く。
 「手順を重視してテンポやリズムを犠牲にする」、「テンポやリズムを優先して、不完全な発音を許す」というように、何の練習なのか目的がはっきりしている場合は、犠牲にする要素があってもいいのです。

 ポイントをしぼらず、ただただ間違いまくりながら弾けばいい、という考えは、欠点を補強する方向に行く危険もあります。

 まず、耳が悪くなります。というか、良くなる方向に訓練されないのです。

 別の言い方をすると、ギターの演奏における「勘」が養えません。いちいち考えなくてもイメージどおりに身体が反応する、そういう状態を勘が備わった状態といいます。想像した音のイメージと楽器で実際に出す音が一致する、という体験が記憶にしっかり刻み込まれて、やっと実演に使える勘が養われます。つまり、正しい体験をたくさんしないと勘は身につきません。
 
 「上達の過程」は、「勘が身につく過程」と言い換えることもできます。

 したがって、上達するのに関係するのは、「正しい練習をどれほどやれたか」です。

 「正しい道筋はひとつだけ、それ以外は決してたどらない」という覚悟で練習しましょう。
 

| | Comments (0)

March 08, 2010

ケーナとギターの夢3/7

 足元の悪い中、ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。

 今回は、チャランゴを3曲も弾けて楽しかったです。
 ここまで弾けるようになったのだし、さらに上を目指して、めちゃくちゃ上手くなることにします。

 上達にともない、だんだん愛着がわいてきたチャランゴ、専用のスタンド欲しいなあ。

 次回はさらにぐぐっと楽しさを増していきたいです!

| | Comments (0)

March 06, 2010

「ケーナとギターの夢」コンサートのご案内3/7(日)

 飯泉・チャランゴ、高橋・ギターでなんと2曲も演奏します。そのうち1曲はユパンキのアルゼンチン・サンバです。高橋さんのギターがかっこいい!フォルクローレ伴奏ギターはこうでなくてはね!

 さらに!飯泉・チャランゴ 高橋・サンポーニャという組み合わせでも演奏します。

 恒例となった、高橋・クワトロ 飯泉・ギターも!

 と聞くと、いったい、どこがケーナとギター?という感じがしますが、ケーナとギターの組み合わせの曲が一番多いのでご安心?を。

3/7(日) 午後2時開場 2時30分開演
さいたま市民会館うらわ805

詳細は↓
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html#urawa0307

みなさまのご来場をお待ちしています。乞うご期待!

| | Comments (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »