« 3/17(水) FADOライブのご案内 | Main | ギター教室 407 »

March 24, 2010

ギター教室 406

 ギター教室の話題。

 春ということで、ギターをはじめてみようと思う方もいらっしゃると思います。

 ギターを弾いていくにあたり、遅かれ早かれいずれ必要になるものについて書きます。クラシックギターの奏法で弾く場合です。

1. 楽器(クラシック・ギター)
2. 足台(あるいはギターレストなど姿勢よくギターを弾くための器具)
3. 交換用の弦(最低1セットは手元におきましょう)
4. チューナー(正統派の「音叉」は使うのに訓練がいりますので、最初はチューナーでいいと思います。)
5. 譜面台(あると便利)
6. メトロノーム(使い方を研究して効果的に使いましょう)
7. やすり(600~2000番)爪を磨いて形を整えるために使います。

 ほかにもあるかな?譜面くらいですかね。

|

« 3/17(水) FADOライブのご案内 | Main | ギター教室 407 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3/17(水) FADOライブのご案内 | Main | ギター教室 407 »