« エチュード研究「カルリ45のエチュード」no.10 | Main | ソロギター・コンサート(1/17) »

January 17, 2010

ギター教室 397

 ギター教室の話題。

 基礎の練習はとても大事です。ここをおろそかにして、いいことはただのひとつもありません。

 ただし、ギターの練習には、ある程度並行してすすめたほうがいい部分もあります。
 
 一生懸命、基礎を練習して、ある程度ギターになれてきたら、「曲を演奏する」ことを通して、応用を知りましょう。
 応用を知ってから基礎を見直すと「技術の意味」がよくわかることもあります。実演に際して、うまく弾けない部分が基礎力の欠如による場合は多いです。だから、そこに気づいてから基礎にもどるのもまたいいものなのです。

 大事なのは、「判断するために耳を使うこと。」「解決するために頭を使うこと。」それから、「身につけるために訓練すること」です。

 

 
 
 

|

« エチュード研究「カルリ45のエチュード」no.10 | Main | ソロギター・コンサート(1/17) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エチュード研究「カルリ45のエチュード」no.10 | Main | ソロギター・コンサート(1/17) »