« ギター教室 377 | Main | ギター教室 378 »

June 21, 2009

スペイン語技能検定

 たまにはスペイン語の話題。

 今日、「スペイン語技能検定 4級」を受験してきました。
 場所は、御茶ノ水の明治大学・リバティタワーの9階。午後3時~4時。

 「スペイン語技能検定 4級」がどの程度か、、、というと、「簡単な日常会話ができ、文法をひととおり終了」程度です。受験した手ごたえとしては確かにそんな感じでした。

 スペイン語技能検定事務局によれば、英検の2級相当、ってことになってます。 しかし、いろんなうわさを聞くと、英検2級ほどは難しくないというのが通説です。もっとも、、、違う種類の言語の検定試験を比較するのがそもそもナンセンスではあります。

 試験の内容は、
1. 接続法を含む時制についての三択問題。18問くらいだったような。
2. 命令形の活用。8~10問くらいだったような。
3. 同義語を選択する問題。6~8問だったかな?
4. スペイン語の文章を和訳する問題。ひとつのストーリーが5行に分かれてました。
5. 聞き取り。4問

解いた感触は、

1 3択とはいえ、「絶対にありえない答えが2こ」含まれているサービス問題もあったりして、あまり迷わずに答えを導けたました。あ~、あってるかどうかは知りませんが。

2 たぶん、全部できたと思う。うっかりミスさえしてなければ。

3 ほとんどわからん。選択問題だったし、全部野生の勘で解答。語彙力ないからどうにもなりません。

4 よく出題される笑い話でした。penúltimoの意味がわからなかったんですが、全体の様子から「びりから二番目」という意味だろうと推測して日本語訳を完成させました。あとで辞書みたら、これでOKだったので、多少減点があったとしても、完璧に近いと思います。

5 全部できたと思うけど、どうだろう?自分の耳はあてにならないからなー。
 

 全部で50問近くあるわけだから、平均して15問間違ってもOKなわけです。7割で合格なので、たぶん、、、、受かってるんじゃないかなという感じ。落ちてたら、また秋に受けます。高校受験とかじゃない「せっぱつまってない勉強」なので、気楽ではあります。だから、なかなか上達しないんだけど・・・。

|

« ギター教室 377 | Main | ギター教室 378 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 377 | Main | ギター教室 378 »