« 最近の編曲 | Main | コードF »

May 25, 2009

ギター教室 372

 ギター教室の話題。

 たとえば、フルートやサックスのような楽器は、常にひとつの音で演奏されます。

 この観点(譜面上、縦にならぶ音数の点)からギターの演奏を見ると、

1. ひとつ
2. 2つ以上

 の2種類の場面に分けられます。

 この2つの場面が接続している場合、難しさを感じることがしばしばあります。
 どういう工夫が有効か、、、それぞれ考えてみましょう。

 

|

« 最近の編曲 | Main | コードF »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近の編曲 | Main | コードF »