« ファド・ロペス研究(その6) | Main | 10/5(日)アルゼンチンタンゴの夢 ギターコンサート »

September 27, 2008

ギター教室 339

 ギター教室の話題。

 すっかり秋ですね。夏バテがでてくるころですが、ギターを弾いて元気になりましょう!

 さて、左手の基本で、「指を曲げつつ、拡げる」という型があります。
 これを身につけるためには、4フレットを1~4の指でカバーするさまざまな動きの練習が有効です。

 が、こうした、なれない動きというのは、日常生活のなかで身についた動きでこなそうとしてしまいがちなのが人の常です。

 ギターを弾くというのは、日常の身体の使い方とは違う部分がありますので、どこがそういう部分なのかを理解してポイントをしぼって練習しないと学習効率もあがりません。

 こうした基本は何を弾いても土台になる技術ですから、しっかり身につけましょう。

 

 

|

« ファド・ロペス研究(その6) | Main | 10/5(日)アルゼンチンタンゴの夢 ギターコンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ファド・ロペス研究(その6) | Main | 10/5(日)アルゼンチンタンゴの夢 ギターコンサート »