« ギター教室 336 | Main | ソロギター9/15 »

September 15, 2008

ギター教室 337

 ギター教室の話題。

 即興演奏をしっかり勉強したい人にまずおすすめすること。

1. 課題曲を決める
2. 課題曲のメロディをさまざまなポジションで弾けるようにする
3. 課題曲のメロディをハーモナイズして弾けるようにする
4. 課題曲の伴奏をさまざまに弾けるようにする
5. 暗譜する(絶対条件です)
6. 曲の途中からでも弾けるようにする
7. イントロとエンディングのアイデアを考える

 学習はどれだけ深めて核心にせまるかが勝負ですので、課題曲を決めて、少なくとも以上のことができるようになるまでは、練習を続けるべきです。以上に関しては、ぜんぜん即興でなくてかまいません。
 「わかりきっていることは再現できる」その上で即興的なアイデアを模索したほうが効率も質もあがります。即興演奏もベースにあるのは、再現能力の高さなのです。
 再現能力の高さ≒耳のよさです。

 ジャズが上手な人は、すごく耳がいいのです。ですから楽器と自分自身の親密度が違う。当然、1~7の条件をクリアする速度も速い。

 資質に劣るわれわれには、時間はかかるかもしれない、しかし、ここは素通りできない部分です。


 

|

« ギター教室 336 | Main | ソロギター9/15 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 336 | Main | ソロギター9/15 »