« 編曲(Pedro Canoero) | Main | 「タンゴとギター 3」制作開始 »

June 15, 2008

ギター教室 326

 ギター教室の話題。

 楽器を弾く人にとって、技術は必要なものです。そして、技術はそれを必要としている人しか身につけることはできません。
 
 技術的にはどうあれば、一般的な観点から「ギターを弾ける」といえるのか。それぞれ考えてみましょう。

 そして、自分に足りない「必要なこと」をしっかり身につけましょう。

 個性とか自分の考えは、それからでないと発揮できません。

 

|

« 編曲(Pedro Canoero) | Main | 「タンゴとギター 3」制作開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 編曲(Pedro Canoero) | Main | 「タンゴとギター 3」制作開始 »