« ケーナとギターの夢・コンサート | Main | ギター教室 317 »

May 07, 2008

ギター教室 316

 ギター教室の話題。

 昨日のコンサートの後で、ギターを弾いてると左手の指先が固くなるのか?という話題が知り合いのギター愛好家の方から出ました。
 
 ギターを一生懸命練習して指先にタコができる、、、実際、ありますね。そういうことは。

 しかし、正しい押さえ方をしていると、指先は固くなりません。指先が固くなる理由は、指と弦との摩擦です。だから、指板に対し垂直にちかい形で力を加えれば、摩擦は最小限におさえられ、指先は固くならないのです。

 鉄弦のギターの場合どうなのか?フラットワウンドの弦だとどうなのか?についても原理は一緒です。上手に正確に押さえられれば、指先の固くなる度合いは小さくなるはずです。ナイロン弦よりは鉄弦のほうが摩擦がありそうだから、少し固くなってしまうのかもしれないですが。

 指先が固い=摩擦がたくさん生じる押さえ方をしている=弦から指が離れるときに雑音が出やすい、ともいえます。

|

« ケーナとギターの夢・コンサート | Main | ギター教室 317 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢・コンサート | Main | ギター教室 317 »