« ケーナとギターの夢 5/6コンサート | Main | ギター教室 315 »

May 02, 2008

ギター教室 314

 ギター教室の話題。

 ギターのような「技能系種目」は、結局のところ、勘を養うのが重要です。

 「言われてはじめて気づく」そういう部分は技術の上ではありえますが、「勘」に属する部分は、自分で気づいて身につけていくことです。

 「勘」は、先生にとっては教えられるような種類のものではありません。が、学び手の立場からすると、嗅覚で感じることができるものです。「満足感」「充実感」「違和感」「不完全燃焼感」感じることすべては、みんな「勘」を養う手がかりになることです。
 何にも感じない、、、っていうのは一番問題かな。

 仮にいい勘を身につけていれば、完璧な表現に到達する方向にいけます。

 まず、感じてみましょうか。

|

« ケーナとギターの夢 5/6コンサート | Main | ギター教室 315 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢 5/6コンサート | Main | ギター教室 315 »