« ギター教室 299 | Main | 編曲(日本の歌 その5) »

January 30, 2008

ゆめりあホール 1/29

 1/29 ファディスタ・高柳卓也さんのコンサート@大泉学園「ゆめりあホール」でした。

 月田秀子さんもゲストで出演してくださり、充実したコンサートになりました。
 ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。

 わたしも最近のポルトガルギターの課題である「譜面を一切見ないで演奏する」を実行できたという点では自分を評価してあげようと思います。

 今後のポルトガルギター演奏の研究課題ですが、大きく言うと、
「カスティーソのパターンとメロディの融合」
です。

 技術的な目標は、
「ファド・モーラリアを完璧に弾きこなす。」(人差し指の往復であれを弾くって、生半可な練習じゃできない!)
です。
 
 頭と楽器の協同という点では、
「4~6コースの音の使いこなし」
です。

|

« ギター教室 299 | Main | 編曲(日本の歌 その5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 299 | Main | 編曲(日本の歌 その5) »