« ギター教室 279 | Main | ギター教室 281 »

October 14, 2007

ギター教室 280

 ギター教室の話題。

 楽器の演奏技法の練習は、「基礎体力(筋力)」をつける練習、「それを実践に生かす応用練習」にわけられます。
 どちらにしても大事なのは、「目的、目標を明確にして行うこと」です。

1. なぜその練習が必要なのか(目的)?
2. どういう風になれば完成なのか、ひとまずどのへんを目指すのか(目標)?

 ノーミスで弾く自分をイメージして、それを達成するにはどうしたらいいのか、あらゆる練習方法を考えてみましょう。基本技術にすべてつながっていることが理解できるはずです。

|

« ギター教室 279 | Main | ギター教室 281 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 279 | Main | ギター教室 281 »