« ギター教室 269 | Main | ギター教室 271 »

September 28, 2007

ギター教室 270

 ギター教室の話題。

 ギターの構えについて、研究員からの報告がありました。
「ハイポジションからローポジションにポジション移動する場合、ギターを思い切り立てて構えるとやりやすい。」
 
 なるほど。なぜか考えてみましょう。

 それは、、、ギターを立てて構えたときには、肩関節の動きをつかって腕を移動することになるからです。
 (ちなみに横むきに構えると、主に腕の肘関節をつかって移動することになります。)

 肩関節は「球関節」といって可動範囲がもっとも大きい関節なんですね。だから、肩関節をつかってポジション移動すると楽なわけです。

 ついでにいうと左足にのせてギターを弾く利点は、「ギターを立てやすい」というところにあります。

 う~む。スポーツ医学みたいですね~。
 

|

« ギター教室 269 | Main | ギター教室 271 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 269 | Main | ギター教室 271 »