« ギター教室 259 | Main | ギター教室 260 »

August 27, 2007

ケーナとギターの夢(9/2のリハーサル)

 今日はケーナの高橋マサヒロさんと9/2のためのリハーサルでした。

 今回は、「タンゴの歴史」をやるんですよ~。

「タンゴの歴史」、、、わたしが全曲初演したのは1998年6月だったかな?もう10年近くたつのかい、などと感慨にひたりながら練習しました。

 クラシックのフルート奏者とギタリストのためにピアソラが書いたこの作品は、その名のとおり、タンゴの歴史をふりかえるような構成になっています。ピアソラの曲ですから「典型的なタンゴ」ではありません。洗練されており、シンプルでかつ現代的でもあります。
 もっとも、「タンゴ」とは、本来、曲の様式ではなく、「演奏表現」の名前なのです。演奏家の立場から言えば、タンゴらしさは演奏で表現するべきものです。、、、というわけで、がんばって弾きますので、ご期待ください。

 あと、新レパートリーの練習もしました。
 高橋さんの編曲による「エル・シクーリ」(シークを吹く人)。こちらは、ギターパートが凝りまくっていて相当な難易度の高さではありますが、ギタリストでは思いつかないような編曲で新鮮です。ご期待ください。

 みなさん、ぜひお誘いあわせの上ご来場くださいねー。

「ケーナとギターの夢」第12回
9/2(日)夜7:15開演(6:45開場)
さいたま市民会館うらわ8Fコンサート室
出演 飯泉昌宏(g)高橋マサヒロ(ケーナ、サンポーニャ、フルート)

|

« ギター教室 259 | Main | ギター教室 260 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 259 | Main | ギター教室 260 »