« 今後の予定8/1 | Main | ギター教室 255 »

August 02, 2007

ギター教室 254

 ギター教室の話題。

1. 3フィンガーの練習
 「譜面がないと弾けない」というのでは、ギターの楽しみ的(教える側からすると技術的には)には、不十分なので、ユーミンの「やさしさにつつまれながら」の伴奏を題材に。
 ある程度弾き手の自由になるような音楽のやり方も知っておくといいですね。

2. タンゴ 「シルバンド」「ポルウナカベーサ」
 メロディだけで、ビート感を出すことの意味と技術。カッティングにおける消音の方法。タンゴのフレージング(8分音符で書いてあるのをどう弾くか)。

3. タンゴ「チキリンデバチン」
 忘れないように復習。時々弾いてくださいね~。

|

« 今後の予定8/1 | Main | ギター教室 255 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今後の予定8/1 | Main | ギター教室 255 »