« 研究ファイル | Main | コード進行の知識(初心者むけ)その1. »

July 05, 2007

ギター教室 247.

 ギター教室の話題。

1. 「全部音符が書いてある譜面があれば弾ける。コードネームはわからない。」
2. 「コードネームがあれば、コード押さえてじゃかじゃか弾ける。でも音符はわからない。」
3. 「譜面もコードネームも苦手。タブ譜があれば、どうにか弾ける。」
4. 「譜面もコードネームもタブ譜も書いてあるものはみんな苦手、でも音源があれば耳で覚えて弾ける。」

 さー、どれがいいですか?
 昔ながらの(アカデミックな教育を受けてない)ポピュラー系ミュージシャンは4番ですね。実質的にもっとも音楽に近いというか音楽を身体化しているのは4番です。耳が第一ですのでね。

 われわれの場合、苦手は克服する方向で、がんばりましょう。

 最近、タンゴを教えていて、譜面追っていくよりも、結局、耳で覚えてもらうのが一番よく伝わることがわかったので、以上のようなことを考えてみました。
 
 

|

« 研究ファイル | Main | コード進行の知識(初心者むけ)その1. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究ファイル | Main | コード進行の知識(初心者むけ)その1. »