« エチュード研究「タルレガ35のエチュード」 no.5(その2) | Main | ギター教室 227. »

March 07, 2007

ギター教室 226.

 ギター教室の話題。

 基本フォームについて。

 演奏技術の基本とは何か?それは「身体の使い方の基準位置(フォーム)」です。

 基準を決め、そこからの変位を完全にコントロールできるように練習すれば演奏が完璧にできるはずです。ここに関しては機械の制御と同じです。

 問題は、
1. どこを基準にするか。すなわち、どういうフォームを自分の基準位置に決めるか。
2. そこからの動きはどう訓練していけばいいのか。
です。

 どこを基準にするのかは、演奏したい音楽の特徴により変わってきます。
 長所、短所はつきものですが、いずれにしろ「高いレベルで訓練していけば」、おおむねすべてのことがまかなえるようになります。
 大事なのは、そのフォームの特徴は何なのかを把握していること。コントロールできるよう努力すること。

 

|

« エチュード研究「タルレガ35のエチュード」 no.5(その2) | Main | ギター教室 227. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エチュード研究「タルレガ35のエチュード」 no.5(その2) | Main | ギター教室 227. »