« ファンホ・ドミンゲスの | Main | ギター教室 187. »

November 11, 2006

峰万里恵リサイタル2(11/10)

 昨日は、杉並公会堂・小ホールにて峰万里恵さんのリサイタルでした。自分の視点から振り返ってみます。

 わたしはファドでは、ポルトガルギターを、ボサノバ、サンバでは、6弦ギター(普通のクラシックギターね)、7弦ギターを演奏。
 
 ポルトガルギターに関しては、先日見たカルロス・ゴンサルベス氏の演奏から、たくさんヒントをもらったので、それを実地で検証。特に、、、「ラグリマ」ね。
 今後の目標は、技術的には、6、5コースの弦でメロディが弾けるようになること(p指)。その場合、i指で1、2コースをトレモロしながらとかね!かっこいー。

 ボサノバは、三村秀次郎さんとふたりで伴奏ということで、わたしは、アドリブで対旋律を弾きまくりました。普通のギターの演奏に関しては、向上の余地があるとしたら、アイデアの部分ですねえ。

 また、がんばってやっていこう!と意欲がわくコンサートでした。
 御来場くださったみなさん、ありがとうございました。 

|

« ファンホ・ドミンゲスの | Main | ギター教室 187. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ファンホ・ドミンゲスの | Main | ギター教室 187. »