« ギター教室 194. | Main | ギター教室 196. »

November 29, 2006

ギター教室 195.

 ギター教室の話題。

 「曲」の練習は、みんながもっともやりたい練習だと思うし、それがなかったら意味もないとも思うのですが、その場合でも、「基礎練習に準じた正しい手順で」練習してください。
 
 ソロギターの曲を夢中で弾いていると、だんだんフォームは崩れていきます。さまざまなできごとが連続でおきるからです。それを「うまくさばかないと」フォームは崩れていきます。わたしもそうです!

 だから、日頃の練習の中で、「すごく遅いテンポで手順を確認しながら」とか「本番のテンポ」とか「部分を抜き出して正しい手順でゆっくり」とか、やり方をいくつか用意してください。

 崩れたフォームで弾いていると「たまたまうまく弾ける」ことはあっても「常に楽に弾ける」ということは絶対ないと言ってよいでしょう。

|

« ギター教室 194. | Main | ギター教室 196. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 194. | Main | ギター教室 196. »