« ギター教室 193. | Main | ギター教室 194. »

November 26, 2006

アルゼンチンタンゴの夢(11/25)

Dsc05935 プラザイースト・映像シアターでソロギターのコンサートでした。
 
 古いタンゴを中心に演奏。

 遠くから聴きに来てくださったお客さんも含め、みなさんと午後のひととき、いい時間をすごせました。
 
 ギターでタンゴを弾く、しかも器楽的に充実した編曲で弾く、ということをテーマに演奏活動していますが、やればやるほど、この方針の魅力と難易度の高さを実感してます。編曲上、難しくならざるを得ない部分もあるので、そこを乗り越えるためのさまざまな工夫が必要なんですね。
 大枠で言えば、技術の向上ですが、それだけではなく、冷静に身体をコントロールするという部分と、熱い感情むきだしで弾くということのバランスをいかにとるかってこと。
 野球のピッチャーの心境がよくわかりますよー。

 これから年末年始にかけて、またあらたなレパートリーを数曲編曲しようと思います。来年2/11の午後には市民会館うらわでソロギターコンサートやる予定なので、それに向けて。
 
 ありがとうございました!

|

« ギター教室 193. | Main | ギター教室 194. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 193. | Main | ギター教室 194. »