« ケーナとギターの夢(11/3)その3 | Main | ポルトガルギター(10/27、28) »

October 27, 2006

ギター教室 186.

 ギター教室の話題。

 昨日のレッスンは、
1.基本テキストをやりながら、ソロギターも練習している熱心な研究員
 課題曲は自分の弾きたい曲をえらんでもらってます。仕上がりをチェック。よく練習しているので合格でした!こまかいところの完成度をあげるために、今後も毎回聴かせてもらい、細かく指導していくことにしました。
 さらに、新課題曲の、左右の指使い。(4小節分)
 基本テキスト、親指で弾くメロディ。

2.プロのギタリストにワンレッスン
 リベルタンゴの伴奏のアイデアから、「コードトーン、スケール、テンションの関係の解説」。実践の方法、練習の方針について。

3.音楽理論レッスン
 ダイアトニックスケール、ダイアトニックコード、について。
 

|

« ケーナとギターの夢(11/3)その3 | Main | ポルトガルギター(10/27、28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢(11/3)その3 | Main | ポルトガルギター(10/27、28) »