« ケーナとギターの夢(11/3)その1. | Main | ソロギター(カミニート) »

October 19, 2006

ギター教室 184.

 ギター教室の話題。

 昨日のレッスンの目立ったテーマは、以下のようでした。

 ・拍の裏から音を出すのが苦手な場合、その理由(なぜ苦手か)と解決のための練習方法。
 ・「消音」と「ピッキングの準備」を兼ねた右手の使い方。左手とのシンクロの方法。
 ・指の曲げ伸ばしを伴わないポジション移動。根拠の説明と練習の仕方。
 ・タンゴのフレージング
 
 基礎技術の指導がレッスンのほとんどです。それができたら、多くの問題は自力で解決できるようになるからです。それほど重要なんですね、これは。

 身体の使い方を身に付けるには、正しい方針でひたすら繰り返し練習するよりほかに方法がありません。
 がんばってみてください。

|

« ケーナとギターの夢(11/3)その1. | Main | ソロギター(カミニート) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢(11/3)その1. | Main | ソロギター(カミニート) »