« ギター教室 178. | Main | ギター教室 180. »

October 05, 2006

ギター教室 179.

 ギター教室の話題。

 弦のお話の続き。わたしが使っている弦は、プロアルテのノーマルテンションです。ハードテンションも試してみたんですが、弦長660mmのベルナベにハードテンションだと、、、かなりパワーがいる。全然弾きこなせなかったので、ノーマルテンションにしました。
 しかし、今ならどうだろう?弾けるかな?ハードテンション、、、使ってみようかなあ。

 弦に対して求めるのは、チューニングの正確さ。それと、丈夫さ。簡単に切れないものがいいです。音色はオーガスチンの青とリーガルが好きなんですが、チューニングの精度と丈夫さで、プロアルテを使っています。

|

« ギター教室 178. | Main | ギター教室 180. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 178. | Main | ギター教室 180. »