« ギター教室 164. | Main | ギター教室 166. »

August 20, 2006

ギター教室 165.

ギター教室の話題。

「使う音が全部で12音、それを覚えるっていうのはどういうことですか?」という質問があったので、考えてみたいと思います。

今日は、その第一回。

○最初に確認

 西洋音楽で使う音・・・1オクターブを半音きざみで12個の音にわけてある
 ギターの指板・・・フレットという金属の棒で、半音きざみに区切られている。

だから、1〜6弦の0フレット(開放弦)と12フレットの音は、1オクターブちがいの同じ音です。
それを確認してみましょう。
Nota

|

« ギター教室 164. | Main | ギター教室 166. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 164. | Main | ギター教室 166. »