« 音符の書き方(仮説) | Main | ギター教室 150. »

July 08, 2006

アルゼンチンタンゴ ソロギター・ライブ(7/25)北小金

 今年に入ってから、はじめてのソロギター・ライブ、きたる7/25、千葉県・北小金のレストラン・ピンディでやります。松戸の近くです。ぜひ、みなさんお誘いあわせの上、聴きにいらしてくださいね。カレーがおいしいお店です。
 
 最近の新編曲などについてお知らせしますと、4月に入ってから「Volver」を編曲し、7月にはいり「El dia que me quieras」の編曲も完成したので、7/25には演奏する予定です。
 
 さらに、タンゴじゃないんだけど、ポンセの「エストレリータ」を演奏したいと思い検討中です。メロディが最高!グっとくるなあ。これ、もとはソプラノとピアノのための曲(このピアノがまたまたカッコいいんですよね〜)で、作曲者ポンセ自身による素朴なソロギター編曲もあるのですが、それはクラシックギタリストの領分ですし、わたしは独自路線で行くほうが幸せな結末になりそうです。
 ちなみに、「エストレリータ」は、タンゴ・ギターのロベルト・グレラがピック弾きですごくカッコいい演奏を残しています。わたしも自分のスタイルでカッコよくやりたいものです。

 

|

« 音符の書き方(仮説) | Main | ギター教室 150. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 音符の書き方(仮説) | Main | ギター教室 150. »