« ギター教室 139. | Main | ポルトガルギター 6/7 »

June 06, 2006

飯泉バンド@CLOPCLOP(6/9)その2.

 ライブ&コンサートの御案内。

 今週・金曜日6/9は西荻窪・CLOPCLOPで飯泉バンドのライブです。「バンド」としての一体感あふれる音楽に御期待ください。
 矢野祐子の歌は、いわゆる伴奏と歌という関係で成り立つ、上ものとしての歌ではなく、バンドメンバーの気持ちを代表しての歌です。

 また、このバンドにはいわゆるギターヒーロー的な存在、フロント的存在はありません。役割としてのメロディ、ベースライン、リズム、というのはありますが、刻々とその役割も変化しつつアンサンブルしていきます。

 いつも演奏しているあの曲もこの曲も、この日はこの日の演奏として存在します。
 これが、われわれのアンサンブルなのです。

 単純に7弦ギターを見たいぜ!という人も是非来てね。重低音でシビれてください。ハードな演奏からとろけるようなバラードまで、聴いたことないような世界をお届けします。

※ 本日、メルマガ「ボルドーナ音楽通信」配信しました。配信御希望の方は、メールください。

|

« ギター教室 139. | Main | ポルトガルギター 6/7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 139. | Main | ポルトガルギター 6/7 »