« ギター教室 118. | Main | ギター教室 119. »

April 17, 2006

バンドネオンとギター(5/3)

 たまには音楽研究所らしい話題を。
 縁があって5/3、バンドネオンの平田コージさんと共演します。

 今日、「リベルタンゴ」のアレンジを終えたところ。今回のは、飯泉トリオ用の編曲(1998年)に構成を追加して編曲しなおした「ギター二重奏」のもの(1999年)をリダクションしました。
 もっと早い時期に編曲などは終えておきたかったのですが、このブログを見ていらっしゃる方は御存じのようにここ2ヶ月ほどは生活たてなおしに超絶多忙だったので、できなかったんですよ。まあ、アイデアはあるので5曲くらい2〜3日でやれるだろうとは思っているのですが、どうなることやら。

 あと3曲ほどは最低限、わたしの責任で編曲しないといけません。がんばります。編曲さえできてしまえば演奏のほうは問題なくできますので、ここ数日が勝負です。

 何でも今できることを誠実に精一杯やっておきたいものですね。そうでないと「それを選択した」意味がない。意味があるということを裏付けるためにもやらないといけないんですね。

〜バンドネオンとギター@さいたま市民会館うらわ 8Fにて 5/3 2時15分開演〜

|

« ギター教室 118. | Main | ギター教室 119. »

Comments

このような記事を読んでしまうと5月3日がとても楽しみです。
『何でも今できることを誠実に精一杯...』
そうして自分が走り続けてきた道に、ひとつ、またひとつと里程標をたて、本当の自分の道にしていかなくてはいけないのですね。

日々精進、私も頑張ります。

5月3日は、全ての予定をキャンセルし、駆けつけたいと思います。

※画像変更されたのですね。
 素敵な音色が聴こえてきそうです♪

Posted by: Alfonsina | April 17, 2006 10:14 AM

 こんにちは!
 外の音が何にも聴こえない防音室の中で編曲中です。ううむ。やっぱり作ってよかった!防音室。まだ壁はアレですけど。

Posted by: いいずみ | April 17, 2006 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 118. | Main | ギター教室 119. »