« 新・防音室 19. | Main | 新・防音室 20. »

April 27, 2006

ギター教室 124.

 ギター教室の話題。

 左手の使い方で大事なのは、ポジション移動の方法です。

 ポジション移動するとき、ついつい指から動きはじめようとしてしまうのは人情ですが、これは左手のフォームを崩す原因になりますのでよくないです。
 ポジション移動は腕で行います。指は、腕によって運ばれていきます。そうすれば、行った先で少し指先をおろすだけで弦を押さえることが可能なのです。

 うちに来ている人は耳にタコができるくらい聞かされている内容かもですが、左手の技術の核心は、「指を曲げたまま、広げる」ということにあります。この状態を保ちながら、指を必要な場所に運んであげる、というのが左腕の仕事になります。

 こうした「基礎技術」の習得には、「わかりきったことをくり返し練習する」しか道がないです。 
 「実行した分が技能として手に入る」ので、それを信じて実行してください。数年たって実感することでしょう。

※この「ギター教室」の話題は「向上心のあるギター愛好家」に向けて書いています。参考になったらいいのですが。

|

« 新・防音室 19. | Main | 新・防音室 20. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新・防音室 19. | Main | 新・防音室 20. »