« ギター教室 97. | Main | ひるさがりのファド »

February 07, 2006

ギター教室 98.

 3年前に買った石油ファンヒーターの調子が悪いので、製造元の「コロナ」に持ち込み修理依頼。この寒い季節に「暖房なし」は辛いですが、安心して使いたいですからね。
 東京都北区、下町のちょっといい感じの町中にあるサービスセンターでした。

 その後、秋葉原のアウラへ。ポルトガルギター持参で3時間ほど自主トレをした後、レッスンです。
 今日のレッスンは、フォークギターのストローク。

 注意点は、
1. 右手は大きく振らない。必要最小限。
2. 右手は、腕で弾かない。手首の回転を使う。
3. 右手のダウン・アップは一定のリズムで。途中で止めない。何があっても止めない。

 こういう手順に関する部分は、物まねがうまい人だと速くうまくなります。「先生のやり方をよく観察し、そっくりに真似する」というのは、学ぶ上でかなり重要なテクニックです。真似しかできないようだと、それはそれでしょうがないんだけど、とりあえず真似が得意なのは、うまくなる上では有利です。
 有利ってだけで音楽家としてどうか?ギタリストとしてどうか?っていうのとは関係ないですけどね。

 

|

« ギター教室 97. | Main | ひるさがりのファド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 97. | Main | ひるさがりのファド »