« 丸ノコ | Main | ギター教室 106. »

February 23, 2006

ギター教室 105.

 さいたま市・自宅の教室の話題。

 「朝日のあたる家」のソロギター編曲を指導。クラシックギターの手法のエッセンスがつまった内容です。
 
 さて、「どうも思うような速さで弾けない」という場合、「弾く動作」よりも「次の準備をする動作」が遅いのが原因である場合が多くみられます。
 なぜ、準備が遅くなるか?
 非常に簡単に表現すると「弾いたら弾きっぱなしで次のことを考えてないから」そうなるのです。

 「弾きっぱなしではなく、次のことを考えねばいけない」
そこから「どうしたらうまくいくか?」というアイデアも生まれてきます。

 必ず、原因と結果はペアでやってくるわけで。

|

« 丸ノコ | Main | ギター教室 106. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 丸ノコ | Main | ギター教室 106. »