« ギター教室 91. | Main | ギター教室 93. »

January 26, 2006

ギター教室 92.

 さいたま市・秋葉原のギター教室の話題。

 粉飾決算やら耐震強度やらワイドショーの話題ってのはつきないものですね。人間の欲望というのはいつでもどこでもあるわけで、「ふ〜ん、なるほどね」という感じで見ています。

 さて、だからと言って、われわれがやることが変わることはないのです。いいですな。音楽やスポーツには罪がなくて。(やってる人間に問題が多いだけです。)
 
 今回のレッスンは、ギターのカッティング(リズムを刻む)。カッティングの基本は、右手は常に一定の動きをし続けるというところ。途中でとめると、つながりません。リズムというのは、一個一個の音がバラバラに存在しているのではなく、全部粘りのある糸でつながっているのです。
 だから練習する時、「途中でとめない」これが大事です。

 ま、しかし、楽器の演奏というのは一朝一夕にはいきませんね。もうちょっとなんとかならんもんかなと思いながら、わたしも日々努力してます。問題は、演奏技術じゃなくて、内容ですよ内容!

|

« ギター教室 91. | Main | ギター教室 93. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 91. | Main | ギター教室 93. »