« 「タンゴとラグタイム」夜のギターコンサート | Main | 「夜のギターコンサート タンゴとラグタイム」 »

December 10, 2005

ギター教室 70.

 おもいたった時に書いてしまう、自宅ギター教室の話題。

 3/4と6/8のポリリズムの曲をレッスン。南米フォルクローレ系の曲だとこれは避けられないでしょう。できると、カッコいいけどね。

 ギターの伴奏の型の例は、以下のとおりです。

XUPXP-(←全部8分音符)

X 爪でだすピッキングハーモニクス的ノイズ
U i指アップ
P ベース音
- 伸ばす

で、Xを聴くと6/8の2拍子に聴こえ、Pを聴くと3/4の2拍3拍めに聴こえるわけです。

 この上で、3/4と6/8を自在に行き交うメロディを弾くわけ。できたらカッコいいですなあ。それには、まず、このリズムを聴きなれるのが第一歩ですね。

|

« 「タンゴとラグタイム」夜のギターコンサート | Main | 「夜のギターコンサート タンゴとラグタイム」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「タンゴとラグタイム」夜のギターコンサート | Main | 「夜のギターコンサート タンゴとラグタイム」 »