« 「タンゴとギター2.」完成 | Main | ギター教室 57. »

November 12, 2005

アルゼンチンタンゴの宵11/11

 11/11は、なかの芸能小劇場でソロギター・コンサートでした。
 演目は全部「タンゴとギター」「タンゴとギター2.」から。今回は、めったにない機会なので、ひさびさに古典タンゴもいっぱい弾きました。
 それにしても、古典タンゴ(カミニート、淡き光に、黒い花など)とトロイロの曲は並べて弾いてもオッケーな感じなんだけど、古典タンゴとピアソラ、あるいは古典タンゴとフリアン・プラサを並べると、違和感があるんですよね。古典はメロディラインの存在が際立っている。一方、リフや和声感覚で成立しているようなピアソラとかフリアン・プラサの曲はメロディの存在のありようが違う。別のコンセプトの音楽みたい。
 なので、前日までプログラムどうしようかなあと悩んでいたのでした。

 ともかく、ひさびさにソロだけ演奏時間1時間以上たっぷり(計15曲)。さすがにくたびれましたが、終演後、いろいろ話かけてくれる方もいたし、みんなニコニコして帰っていったし、やってよかったな〜。CDもいっぱい買っていただきました!

|

« 「タンゴとギター2.」完成 | Main | ギター教室 57. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「タンゴとギター2.」完成 | Main | ギター教室 57. »