« ケーナとギターの夢Vol.4について | Main | 今後の音楽活動について »

October 31, 2005

「タンゴとギター2.」10/31


 新作CD「タンゴとギター2.」のジャケットです。
 南米の音楽であるタンゴは、ピアソラ以降、世界に解放されました。それを音楽の十字路に位置するギターで演奏する。タンゴの原点であるギターで演奏する。日本人が編曲して演奏する。という内実を漂わすデザイン。いいですね〜。
 内容についてですが、今回はピアソラの作品は収録してません。そこから逆流して古典を見つめるのが今回のテーマなので。

 普段のわたしがいい人であろうと、親切な人間であろうと、ロクでもない人間であろうと、あるいはよこしまな人間であろうと、ダラシない人間であろうと、嫌味な人間であろうと、そんなことは音楽をやっている間は関係ない。音楽に奉仕している自分でありたいし、そうあるべきだし・・・音楽やってる時くらいは、多少はマシな人間でありたい。

〜11/11(金)のコンサート「アルゼンチンタンゴの宵」のとき販売します。お近くの方はぜひ、御来場くださいねっ〜

|

« ケーナとギターの夢Vol.4について | Main | 今後の音楽活動について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢Vol.4について | Main | 今後の音楽活動について »