« ギター教室 53. | Main | ケーナとギターの夢Vol.4について »

October 29, 2005

ギター教室 54.

 さいたま市・自宅ギター教室の話題。

 やる気まんまんの生徒さんに恵まれ、たいへん充実したレッスンをさせていただいてます。うちの教室は、クラシックをやりたい!という人はひとりもいなくて(まあ、わたしが先生なんだから自然なことですが)ポピュラー音楽ばっかりです。
 特に初心者の人には、「この曲が弾きたい」という要望にこたえ、わたしが編曲してレッスン題材にすることもあります。生徒の現在の技術にあわせて編曲するわけですが、適度な課題を盛り込みながら作っていくと、それなりに普遍性のある題材ができあがるんですよね。最低限身につけなければいけない要素に注目すると、曲は何であってもいいんです。たくさん練習する気になる曲がいいということになります。

 やりたい曲を題材にするのが一番やる気がでます。みんなすごく練習してくるのがわかるもん。それとセットで基礎練習メニューもこなしてもらうようにすると最高の上達効率が得られるようです。

 

|

« ギター教室 53. | Main | ケーナとギターの夢Vol.4について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 53. | Main | ケーナとギターの夢Vol.4について »