« 「タンゴとギター 2.」10/4 | Main | ギター教室 45. »

October 05, 2005

ギター教室 44.

 さいたま市緑区の自宅ギター教室の話題。

 ギターを弾いて楽しくすごす秘けつは、自分のレパートリーを作ることです。まずは、1曲、今の実力で弾ける曲を最後まで弾けるようにしましょう。完全には弾けない箇所があってもいいから、最後までたどりつくようにすることが肝心です。

 ところで、わたしの教室には、毎年、その年の成果ということで、自分の演奏を録音してファイルしている生徒さんがいます。それを聞いて「なるほど!」と思いました。
 これは、みなさんにお薦めの方法です。
 そういう風にして、過去の自分と現在の自分を比較すると確実に上達していくことが実感されて自信になるというのが一番の理由。また、一方で納得いかない部分も必ずあるでしょうから、それがわかるというのが第二の理由です。

 巧い人って、ただ長年やってるから巧いわけじゃないんですね。事実(結果)を積み上げているのです。そこが偉いと思うな。

|

« 「タンゴとギター 2.」10/4 | Main | ギター教室 45. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギター教室 44.:

« 「タンゴとギター 2.」10/4 | Main | ギター教室 45. »