« シートカバー | Main | 自転車修理 »

July 28, 2005

ギター教室 33.

 さいたま市・自宅ギター教室の話題。

 最近は、みんなにリズムトレーニングを試してみてます。これの内容は、いたってシンプルで、多くの人が理解できる程度の話です。「ビートの表裏を意識する段階」から、「それらを直に意識せず言語化したリズムやフレージングを創りだせる段階」までいければ、かなりの前進です。

 もうひとつ、わたしの経験では、即興演奏能力が磨かれていくと、リズムの言語化も自然になってきます。ということは、そこには何か再現可能、学習可能な要素があるに違いない、、。うまくそれを抽出して訓練メニューが作れたら面白いのですが。
 まあ、ここらへんをあんまり突き詰めると疲れるので、ほどほどに、遊び感覚で考えていこうと思います。まだ仮説をたてる段階までもきてないし。これからの課題です。

 生徒さんは、みんな自分の段階に応じて理解してくれてるようです。たいしたもんだ。

|

« シートカバー | Main | 自転車修理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギター教室 33.:

« シートカバー | Main | 自転車修理 »