« ギター教室 29. | Main | ケーナとギターの夢@さいたま市民会館うらわ 5. »

July 21, 2005

ギター教室 30.

 さいたま市・自宅ギター教室の話題。

 「あいまいなところを放置しない」というのが上達のコツです。
 いつも失敗する箇所や違和感を感じる箇所には、必ずその理由があります。それを解決するのが、すなわち上達そのものです。(解決する気がなくなったら、上達は止まります。)

 解決は自分ひとりでできるようになるのが理想。先達からは、(自立に向けて)解決のための考え方や訓練の手法を学ぶというのが正しいありかたです。
 解決の仕方は何種類もあります。当人の哲学や生き方が関係あるのです。つまり、何を大事にしているかが人それぞれ違うので解決の仕方は変わってくるわけです。

 最終的には、楽器の演奏は「逃げようのない現実」そのもので、だから、解決しさえすれば、方法など何でもいいという言い方もできます。

|

« ギター教室 29. | Main | ケーナとギターの夢@さいたま市民会館うらわ 5. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギター教室 30.:

« ギター教室 29. | Main | ケーナとギターの夢@さいたま市民会館うらわ 5. »