« ギターを弾く指 17. | Main | ギター教室 24. »

June 26, 2005

ギター教室 23.

 さいたま市緑区の自宅・ギター教室の話題。

 人それぞれ嗜好の違いがあります。楽器を演奏する人にとって、それを自分の演奏で表現することは大事です。音楽は、観念ではなく具体的な行為であり「物理現象」そのものだからです。自分の演奏で自分を幸せにできるのは、演奏する人の特権です。

 お仕事ではなく趣味でやっているならなおのこと、是非、嗜好をあらわにした音楽ができるよう目指して欲しいと思います。

 ただし、嗜好を実現するためには、相応に必要な労力がもちろんあります。そこはいとわないというのが正しいあり方だと思います。道楽なんだから嗜好実現の労力も同時に楽しまないとね。

 9月に、第二回めの教室発表会を計画しています。みなさんの嗜好を反映した、かなり面白い出しものばかりになりそう。近所の方は是非聴きに来てください!

|

« ギターを弾く指 17. | Main | ギター教室 24. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギター教室 23.:

« ギターを弾く指 17. | Main | ギター教室 24. »