« ギター教室 19. | Main | ギターを弾く指 13. »

June 09, 2005

ギター教室 20.

 さいたま市の自宅でギター教室をやってます。
 
 ギターという楽器はいろいろな使われ方をするので、わたしの教室に相談にいらっしゃる方もさまざまです。

 先日、タンゴをやりたい、ということで相談に来られた方がいらっしゃいました。

 その際、楽器の種類(鉄弦、ナイロン弦)や奏法(指弾き、ピック弾き)の話になりました。なぜなら、ギターの場合、楽器の種類と奏法は音楽そのものと密接な関係があるからです。
 わたしの音楽も「クラシックギターを指で弾くスタイルならでは」のものになっています。

 自分自身の「演奏スタイル」と関連して、わたしの教室では以下のような基本方針にもとづいて指導しています。

1. 楽器の種類
  クラシックギター(ナイロン弦)を使用します。
2. 奏法
  クラシック奏法を基本にした奏法(指弾き)で弾きます。
 
 1の楽器の種類に関しては、「自分は鉄弦を弾くんだ!」という確信があるのであれば、それを使うのでもかまわないのですが、「タンゴ」「ボサノバ」など南米音楽を勉強するにはナイロン弦のほうがよいです。特に、わたしに「タンゴ」を習いたいという方の場合は、クラシックギター使用は必須条件です。

 2の奏法(指弾き)は、ソロギター(ひとりで弾く)に向いた方法です。
 バンドの中で演奏するには、別の方法(エレキギターをピック弾きとか)のほうが向いている場合もあり、そういうことを中心に学びたいのであれば、わたしの教室でないほうがよいと思います。

 ギターという楽器が、そもそも多ジャンル対応楽器なので教室と言ってもいろいろ種類があります。なので、みなさんの指向性にあったところで習うのがよい、のは言うまでもありません。
 わたしの教室に関して、知りたい点や疑問があれば、なんでも聞いてください。質問は遠慮なくどうぞ。
 

|

« ギター教室 19. | Main | ギターを弾く指 13. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギター教室 20.:

« ギター教室 19. | Main | ギターを弾く指 13. »