« 音楽という仕事 5. | Main | 音楽という仕事 7. »

April 12, 2005

音楽という仕事 6.

 自宅で「ギター教室」もやっています。
 
 わたしが身につけたことをお教えする、という教室です。
 
 生徒が上手くなるかどうかは、
「正しい練習方法と方針を生徒にあった言い方で伝える」
ということと、
「生徒が自分を信頼してくれるかどうか」
で決まるんだなあと思います。

 地域社会密着型の教室のせいか、毎回、楽しいひとときで救われてます。
 あまりにボロい家に住んでいるので、はじめて訪れた方は、最初ビビるかもしれませんが、マイナーな音楽家が立派な家に住んでるほうが変だということで、御理解ください。注:雨漏りはしません。
 信頼をなくさないでね〜。

|

« 音楽という仕事 5. | Main | 音楽という仕事 7. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 音楽という仕事 6.:

« 音楽という仕事 5. | Main | 音楽という仕事 7. »