« ギターの左手 4. | Main | ギター教室 2. »

April 02, 2005

ギターのこと 4.

 ギターは、いろんなジャンルで使われる楽器なので、ジャンル境界上のクロスオーバーした音楽を作りやすい。
というか、既成のジャンル外で音楽を作ろうという気分にさせてくれる楽器だ。

 実は、自分は根がかなり保守的な人間なので、何かのジャンル内に居る状態は居心地がいい。わたしがタンゴを演奏しているのは、それが、いくら編曲に工夫を凝らしている独自性のあるタンゴだと言ったとしても、やはり既成ジャンル内のできごとであり、安心して生きやすいからだ。
 それに、自分のジャンルは「ジャズです」とか「タンゴです」と言える人は、本当に幸せな財産を受け継いでいると思う。財産とは、「ジャンルという文化」。

 が、一方、自分がタンゴに関わる理由には、
「何かギター音楽の新しいタイプのものを作る土台になるものはないか?と検討した結果、タンゴは使える!と思った」、、、というのがある。ジャンル外に文化を作りたいと言ったら大仰だろうけど。
 そこを発展させていくと、ボレロだのソンだの混じってきて・・・飯泉バンドになったわけです。

 いろんな素敵なものが気持ちよくまざった音楽をギターで奏で、それを聴いたみなさんに喜んでもらいたい、というのが目標。

|

« ギターの左手 4. | Main | ギター教室 2. »

Comments

こんにちは!!

”いろんな素敵なものが気持ちよくまざった”
そういうのが、好きですねー、私。
大阪名物ミックスジュースの美味しさはそこです(食い気の話じゃないって・・)
でも音楽だって、
まざった味が美味しいし、
「ん?なに入ってるのかな?」
なんて時には考えてみるのも楽しいしね。

浜田隆志さんのライブが家の近くであったので行ってきましたよー。
視聴ビデオみて「な、なんか硬そう・・」と偏見を持ってしまっていたんですが、
ふと行ってみたら、とてもいい感じにラフな演奏で、よかったです。

Posted by: なのか | April 02, 2005 at 11:57 PM

こんにちは!
おいしく混ざったやつ、できたらいいですよね〜。
いろいろ試して味見してます。

いまは、アフロ・ペルーの味わいを検討中。
できたらうれしい。

ところで、浜田さん、よかったでしょ。
あの飾らないところがいいな。

Posted by: いいずみ | April 03, 2005 at 08:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29033/3536894

Listed below are links to weblogs that reference ギターのこと 4.:

« ギターの左手 4. | Main | ギター教室 2. »