« 音楽という仕事 2. | Main | 音楽という仕事 4. »

April 11, 2005

音楽という仕事 3.

 わたしは、企画の段階から作曲・編曲・演奏までを全部自分でやる。そういう種類のギタリストです。

 作品の発表の場が得られるのは、本当にありがたいことです。演奏する場所、楽譜を出版する媒体、CDを売る方法、文章を書く媒体。
 わたしは、それがないと生きていけません。

 「発表の場の確保」は、なにしろ重要です。

〜つづく〜

|

« 音楽という仕事 2. | Main | 音楽という仕事 4. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 音楽という仕事 3.:

« 音楽という仕事 2. | Main | 音楽という仕事 4. »